ロックファームで働く人たち Interview

村田 玖美

三児の母の発想でみんなが働きやすい環境を整えたい

村田 玖美
総務部

一言でいうとどんな会社ですか?

やったことのないことを「やってやろうぜ」ってタイプの人と「そんなの大丈夫なの」というタイプの人間がいると思うんですけど、私は後者なんです。だから突拍子もないことを次々と実行していくこの会社で働いてると「次は何をするんだろう」という面白さがあります。
えっ?!て驚くことも多いですけどね、笑。

ロックファーム京都はどんな雰囲気ですか?

ロックファーム京都の代表と社員は、同じような志をもった同士が集まっているような関係です。ちょっと大げさかもしれませんが本当にそんな雰囲気なんです。
弊社の代表の口癖は「やらされているのでは成長しない」です。
入社間もない社員であってもそれぞれ持ち場のリーダーを持たせ、誤った方向にいきそうな時は軌道修正するぐらいなんです。
責任をもって自発的に仕事に取り組むことで、高いモチベーションが生まれることを実感しています。

これから求められる職場環境は?

私自身が子育て世代なので、子育てしながらでも働きやすい環境を作れたらなと思っています。
子連れ出勤できるロックファーム京都は、日によって3家族くらいお子さん連れで出勤されています。子ども同士で遊んだり、虫をさわったり、自然とも触れ合えたり、採ってきた野菜をおやつ替わりに食べていたり、ここでしかない時間がつくれていると思います。農業ならではの環境をいかしながら、それぞれのニーズにあった働き方が実現できる会社になればと考えています。